<< JW CADでの線長の操作方法について | main | DXFファイルがJW CADで開かない場合 >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


JW CADでの移動コマンド

移動コマンドは、編集1ツールバーから円弧を選ぶか左PMメニューの7時方向を
クロックメニューから選ぶことで選択可能です。

最初に追加範囲、除外範囲、選択解除、属性選択で移動させる範囲を調節します
。そして、移動先での位置をしてするための基準点の位置を基準点変更で、必要
に応じて変更します。その後に選択確定を選びます。複写にチェックがあれば、
複写コマンドと同一な機能になり、元の図面は消去されまん。作図属性を選択す
ると属性を変更することが可能です。

また、移動方向があります。その方向を選択すればそれぞれの方向にのみ移動す
ることができます。移動して書き込むときに、大きくさせるために倍率がありま
す。大きくする場合はその倍率をいれると任意の倍数になります。基点変更は、
範囲選択でも基点の変更ができましたが、実際移動させてみたとき、具合が悪く
なったときに基点を変更するためのものです。基点を変更して、目的の移動がで
きるように新しい基点を設定してください。

回転角は、元図を記入した角度だけ回転させて移動するものです。反転は選択後
、反転させる軸を指定します。すると、その軸を対称軸として、反転した図形が
できます。





スポンサーサイト

  • 2009.01.30 Friday
  • -
  • 21:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
わかりやすい図面を描く方法【情報・稼ぐ・情報・役立つ・情報】
学校で製図の基本は学習したはずなのですが、実務となるとなかなか 描く事ができません。
  • 情報・稼ぐ・情報・役立つ・情報
  • 2007/03/20 9:07 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM